アクセルファクターの魅力を徹底取材

アクセルファクターのビル看板

ファクタリング会社にはそれぞれ強みや特徴があります。
こちらは、実際にファクタリング会社様を訪問取材し、日々のファクタリング業務の様子やサービス内容について伺うことで、各社の本当の魅力をお伝えする企画です。

本日は、全国3か所に拠点を持つ大手ファクタリング会社「アクセルファクター」にお邪魔しました。
同社の魅力やファクタリングの活用方法を営業本部部長・本成様に伺ってまいります。

ファクタリングの基礎知識

アクセルファクターの事務所入口

本成様、本日はよろしくお願いいたします。
さて、早速ですが、まずはファクタリングの基本的な事柄からお伺いさせていただければと存じます。
ファクタリングによる資金調達はズバリそのようなシーンで有効なのかお聞かせいただけますでしょうか。

こちらこそよろしくお願いいたします。
ファクタリングの魅力はやはりスピードにあると考えます。
他の資金調達に比べても入金までのスピードは頭一つ抜きん出ておりますので、早急に資金難を解決したいといった事情がある際に非常に有効です。
さらに、銀行融資が決まっているが実行までの運転資金が無いといった“つなぎ資金”や、支払い時期を合わせるための“調整”といった目的としてご利用されるお客様もいらっしゃいます。

赤字、債務超過、税金滞納、リスケ中等でも問題はありませんか?

上記に該当する場合でも問題なくご利用いただけます。
ここが正にファクタリングと銀行融資との大きな違いと言っても良いかもしれません。
ただし、しっかりとお伝えいただいた方がより的確なアドバイスが可能となりますので、これらの事由につきましては隠さずオープンにお話しいただければと考えております。

個人事業主(自営業)でも利用は可能でしょうか?
また、このような事業形態では利用不可というケースがあればお聞かせ願います。

弊社では100万円以下の少額債権から数千万円規模の高額な債権まで幅広く取り扱っております。
そのため、個人事業主様はもちろん、中小企業から大企業までご利用いただくことが可能です。
また、事業形態でフィルターを設けることはなく、個人事業主・新設法人・NPO法人・一般社団法人・医療法人など、様々な企業様からご利用いただいております。
なお、法人・個人の利用比率は凡そ半々といったところです。

どのような業種の企業に利用される事が多いのでしょうか?
一般的に利用頻度が高いとされている建設業・医療業といったメジャーな業種の利用割合についても具体的にお聞かせ願います。

建設業のお客様が特に多く、ご利用割合としては建設業が約5割、その他の事業で約5割といったところでしょうか。
しかしながら、最近ではIT業のお客様も徐々に増えており、ファクタリングが多くの事業者様から認知されてきたという印象を受けております。

ファクタリングの流れ

アクセルファクター打合せスペース

申し込みから振込までの流れを具体的に(法的手続き等も含め)お聞かせください。

「1.お申込み」
「2.ヒアリング」
「3.必要書類のアナウンス・ご提出」
「4.審査」
「5.ご契約」
という流れがほとんどですが、お近くの場合は直接ご来所いただくケースもございます。
また、最近ではオンラインをご希望される企業様も多く、状況に合わせて臨機応変に対応させていただいております。
さらに、お時間が取れない場合は事務所や現場までお邪魔させていただくということもありますので、まずは是非ご相談ください。

買取出来る債権、買取不可の債権の境界線をお聞かせ願います。
このような債権は○、このようなケースは×等、具体的にお教えください。

基本的には全ての債権を買い取らせていただいておりますが、個人事業主様間(CtoC)や個人に対して有する債権(BtoC)に関しましては申し訳ございませんがお断りさせていただく場合がございます。
理由としましては、売掛先がどのくらいの信用性を有しているのかが客観的に判断出来かねるためです。

ファクタリング契約を行う上でどのような書類を用意する必要がありますか?
また、用意出来ない場合の対処法をお聞かせください。

まずお申込み時に「債権が発生している事が分かる書類(請求書・見積書・契約書等)」「通帳のコピー(契約時に原本提示)」「代表者様の身分証明書」をご用意いただいております(省略不可)。
なお、決算報告書・納税証明書等については企業様の状況によっては省略できるケースがありますので、ご相談ください。
ご契約時には「履歴事項全部証明書(登記簿謄本)」「印鑑証明書」をご提出いただきますので、予めご準備くださいますようお願いいたします。

申し込みから手続き完了までの期間の目安はどのくらいでしょうか?

弊社が行うご連絡や審査、確認作業等は2~3時間で完了いたしますので、後は資料がどのくらいで揃うのか?という問題になります。
したがって、資料さえご用意いただければ即日での決済も可能でございます。
ただし、多くのお客様は当該書類のご準備に1日程は掛かってしまいますので、翌日に契約⇒実行という流れが多いです。

ファクタリング手数料等について

アクセルファクターの事務所の廊下

利用企業が遠方だった場合はどのように対応しておりますか?

まずは電話やメールでのやり取りとなりますが、出張にてご対応させていただくケースもございます。
最近ですと福井県や大阪府のお会社からお申し込みがありましたので、現地までお邪魔させていただきました。
遠方の企業様であっても是非ご相談いただければと存じます。

ファクタリング手数料の目安についてお聞かせください。

2社間ファクタリングの場合は10%前後、3社間ファクタリングの場合は5%前後です。
債権の内容や取引先様の財務状況によって変動いたしますので、詳しい手数料につきましてはお問い合わせください。

ファクタリング会社は年々増加傾向にありますが、アクセルファクター様が他社との差別化を図る上で実践している事はございますか?
また、御社の強みについてもお聞かせ願います。

ファクタリング会社が増えたことでより選択肢が広がり、利用企業様のニーズに合った業者を選択出来るようになったと思います。
しかしながら、相場以上の手数料を取ったり違法な業務(無許可で金銭を貸し付ける等)を行ったりする悪質業者も増えているのが現状です。
確かに、50万円よりも100万円、100万円よりも200万円の債権をお売りいただければ弊社の利益は上がりますが、このような営業は絶対に行わず、しっかりとヒアリングを行った上で「無理のない範囲でのご利用」を促すよう心掛けております。
“常にクライアント様がベストな選択が出来るように”をモットーに、これからも多くの企業の縁の下の力持ちとしてお役に立てれば幸いです。

ご協力いただいたファクタリング会社

会社情報

アクセルファクターの外観
会社名 株式会社アクセルファクター
所在地 東京都新宿区高田馬場1-30-14コルティーレ高田馬場1F
連絡先 TEL:03-6233-9185
FAX:03-6233-9186
Mail:info@accelfactor.co.jp
業務内容 ・ファクタリング業務
・資金コンサルタント